部活動について

 大阪大学医歯薬剣道部は、医学部・歯学部・薬学部各学部の公認団体(剣道部)です。関東圏とは異なり、関西圏には医療系の学生剣道連盟がないため、外部に所属する組織はありませんが、各大学の医歯薬系剣道部が持ち回りで開催のする関西医歯薬大会や十校戦に参加しています。
 夏には、メインイベントとなる西日本の医学科生や歯学部・薬学部・看護学科等コメディカルの学生が参加する西医体・西日本コメディカル大会があり、大会に出て試合をする他に、他大との交流を図ることができます。

 参加できる試合のほとんどは医歯薬の学生のみのものですが、留学生、大学院生、教員の方なども共に稽古に励んでいます。


稽古について

 いわゆる運動部的な雰囲気は少ないです。また、指導者となる先生もいません。部員みずからが稽古内容を考え、日々の稽古に取り組んでいます。

 上回生になり実習や研究室等で忙しくなっても、時間が空いてやりたい時に稽古に行く、というのも可能なので、文武両道を実践することができます。実際にそのように活動している部員もいますよ。

 医歯薬系の学生がメインですが、前述のように、学部や立場に関係なく、様々な人が稽古に参加できます。

 

 初心者も大歓迎です。初心者に教えたくてたまらない部員がたくさんいます。実際には相手に竹刀で打たれても痛くないです(注:感覚には個人差があります)。(慣れれば)匂いは気にならなくなります。あくまで武道なので、「楽だよ~」とは言えませんが、実際にやってみると、はまるかもしれませんよ?

 初心者スタートの部員もいます。写真のように上手な剣道をできるようになります。